お知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、
ギャラクシーダンスクラブでは5月31日までサークル活動を休止いたします。
詳細はこちら

ギャラダンBLOG

コスパ最高のギャラダンタンゴ。

突然ですが、コスパって大事ですよね。
おなじ金額なら、そりゃ良いものがたくさん買えた方がいいわな。

最近Youtubeでいろんなステップ見てたら、足型にもコスパってあるんじゃないのかって思って、いろいろ考えたらこんな結論になりました。

競技派なら、
「簡単で派手なやつ」
特に先月の例会で習ったチャチャは最強だよね。
その反対は
「目立たないのに、ボロが出やすいやつ」
例えば、ワルツのウィーブとか。動きがゆっくりで回転量少ないやつ。

楽しむ派なら、
「女性が『くるくる~うっとり~』ってなるやつ。」
回転量はできれば多めね。スローのスリーフォーラウェイとか、ルンバのスリーアレマーナとか。
その反対は
「知らないステップ」
だって楽しくないもんね。

今月のタンゴ、コスパ最強です!
ステップ易しめだし見た目カッコいい、しかもルーティン短めで覚えやすい、宇宙イチお得なステップですよ!

講師は森田飛鷹(あすか)先生。

今週は、ルーティンのハイライト、フォーラウェイホイスク(2回連続)を中心にやりました。
さすがに難易度少し高いですが、それ以上に見た目カッコよくて、キレッキレで、コスパ最強です!

フォーラウェイホイスク、個人的には回転量が多いので少し苦手だったのですが、先生の説明をきいて少し改善されました。

●ステップ(リーダー)は、ざっくり言うと、3歩前進2歩後退。
●フォーラウェイホイスクを2回するとき、一直線上を進めればいいのだけど、実際には途中でカーブが入る事が多い。
 進行方向を変えるタイミングはホイスクのとき。
 このときのリーダーの右足は進行方向に出すこと。違う方向だとパートナーに伝わらない。

ついでに自分で気づいたこと。

●フォーラウェイしているとき、リーダーは思ってる以上に腰を左に入れること。相当腰ひねります。
●ファーラウェイで乗っている足(リーダー右、パートナー左)のつま先はできるだけ逆進行方向にハの字に向けること。思ってる以上に内側にひねるよ。

腰痛と捻挫になりそう・・・

ところで・・・
ギャラダンは「大人の会」なので、今(2/24)のところは、新型ウイルスへの対応は各自判断にて体調管理・手洗い・マスク着用をしていただくにとどめ、一律の運用を行う予定はないよ。
ただ、今後しだいで、やむを得ず窮屈な運用とかお休みになってしまうかもしれません。
はやく収束することを願ってます。

TOP