お知らせ

7月1日より人数制限を設けて、例会を開催いたします。
新規で参加ご希望の方は、フォームからお申込みください。
詳細はこちら

ギャラダンBLOG

目指せ!ジャンピング水兵さん

ピシュッ!ピッ!・・・ギャラダンは手指の消毒と検温から始まるダンスサークルです。
ハロー皆様、今回担当はKhrystynaです!

”気分は窪塚”のヘアスタイルで登場した銀河先生、カッコイー!
JIVE4回めの今日は、いよいよ後半ルーティン突入!
HandsClap銀河Ver.も取り入れて、かっちょよく踊りますよ!

まずは前回のおさらいから

ウィップとヒップバングを使って、ヒップでのswing・プッシュ&フックの練習~。
対面はわかりやすいけど、横並びだとちょっと感覚が難しい・・・。
コツは小さいシャッセ!横並びになるときの女子の移動は小さいシャッセで。二人が集まってからプッシュして、離れたらフックの出来上がり。
JIVEのスピードを出すためにプッシュとフックをうまく使おう。
特にプッシュ後のリンクでは、ヒップにエナジーためて溜めて 貯めて 、フックでビュンっと加速!!
銀河先生のお手本にぶっ飛びそうになる我々。二人だからこそ出せるスピードはボールルームダンスの醍醐味💛

今度は上体を使って

前回のヒップを利用したSwingに対して、フォーラウェイロックやチキンウォークは上体を利用。
男性が右手と上体を左前方に大きく振り出して女子を送り出すフォーラウェイロック、その後は、女子に振りむいていただくために男性も面を変えよう。
そして、「食べないでー」と言いながら 上体を残し 脚だけ前に出しイヤイヤ引かれるチキン女子を、男性はしっかりフックでサポート。
次のフォーラウェイロックでは、 男性は 招き入れるときにロンデをしてみよう。ほら、かっちょいー!

▼いやぁ〜ん 食べないでぇ〜

ぴょんぴょん うにょうにょ

QuickStepやJiveは、ベーシックとルーティンの踊り方がかなり違ってて、Jiveの場合ルーティンではSwingよりぴょんぴょん飛び跳ねる要素が多いのだそう。
初心者でもスルっとうまくなれる可能性のある種目らしいよ。光が見えてきましたね! さぁ、はねろ跳ねろ跳ねろ!
サイドバイサイド(女子は少し前方)に立ったら、いよいよHandsClapからのオマージュ!
右足に立ってラインを決めたら右足をキック!・・・え?右足? ジャンプしてからキックだよ! おお。かっちょいー!
HandsClapは曲がゆっくりだけど通常のJiveは速いので、なるべく移動せず踊る。
ロンデも一歩出てからではなくその場で足を閉じてから。そのあとの大急ぎステップも移動せずその場でやる感じ。
「その場にいるからジャンプできるよ!」・・・え? おお。銀河先生、飛んだ!すげー!
その後はフリック、そして命名「うにょうにょ」!(これは動画で見てね)
うにょうにょや、トゥヒールスィーブルは、軸足命。軸足を回すのだ。うにょの時はジャンプもする。(「うにょ」がだんだん気になってきたね?)
マンボステップからのドリンキングセーラー。「酔っぱらった」ならドランクだよねと突っ込みながらの銀河先生曰く「これも慣れてきたら飛んだりキックしたらいいよ!」・・・え?こちとらマジ千鳥足で笑えてくるんすけど。 おお。ジャンプ&キックの銀河先生チョーかっちょいー!

あぁ、私もかっちょいードランク水兵さんになりたいなぁ。

▼お嬢様、このリードで振り向いて頂けますでしょうか

ピシュッ!・・・ギャラダンは最後はしっかり手指の消毒で締めるダンスサークルです。

TOP